線画

うん、お昼ご飯の準備準備、、、、。

Nick Cave & The Bad Seeds – Black Betty 10ウン年ぶりに聴く。当時のおねえちゃん、ありがとう。

奈良VS神奈川

今から一度も会ったことのない人とマンツーマンでやきとん食べます!わはは!
いや、仲間なんですけどね。
右作!
小銭入れなんですって。農業頑張ってください!

私の仕事は(合計3つ仕事をかけもち)子どもと関わる時間が多いです。

なので、春はお別れすることもあって、少しさみしい季節です。

今日も将棋ボロ負け。

今日は、救急処置の仕方のお話があったよ。

シルバーのおじさん(元救命士のひと)からみんなにお話し。
題して「もし、おともだちがケガをしたら」。

骨折した時は身近な新聞紙を添え木の変わりに使うとか、担架の作り方と運び方とか。

あとから「ねえねえ、傷口を止める時ってどれくらいの時間だったっけ?」と聞いてみたら

「3分。」

ぽかーーんとしながらもちゃんと聞いている!!!笑

色々動きだしそうです。
思いついたことはする。

タイミングが合わないものは、執着しない。

欲に振り回されない。

よく見てよく考えること。でも自分の直感を信じる。

最近の教訓
実存は本質に先立つ

仕事

本日は、商売の話を士業さんと。
いける。これはいけると。
久しぶりのビジネスモードの午前中。

うみのいろ ゆれるひかり

みんなのまちの海
世界のどこかの海
海を思い浮かべて
色を感じるとき
いくつもの答えがありました
かたちでは あらわせない
温度
感情

全部海にとけて
残った光と色
是非ご高覧ください

アトリエ主催者より

今年もたくさんの傑作が生まれました。アトリエ主催者である大きい先生からの描く前のお話が、みんなにスッと届いたんですね。
「ここにこの色を使いたい」「こんなふうにしよう」「こういうふうにしたいけど、どうすればいい?」
そうして出来た作品のどれも、みんなの中にある「美しさ」です。

作品一部

展示してある作品を眺めた時、いろんな海の音、色の音が聞こえてきました。そして、キラキラとした力のある圧倒でした。
とても大好きです。

theドケチ

作ってみたよ。段ボール。

実はこっそりコツコツそいうのものを作っては、着けていたんです。しれっと。
牛乳パックの台紙、段ボール、捨てるシャツの生地、流木などなど。ちゃんとレジンのもあるけど、基本は捨てるものから。

女性が持つ本質的な強さを見ました。

太陽のような良質の愛、一途に直進していく姿、表立たつことなく輝く姿、深い知性と美。

驚きです。

と、言う事でノートにビッシリ漢字を書いている彼にはフォント職人への道をチラチラ見せようかなんて大人の勝手な気持ちを悶々と抱えています。
まあ、そんなのは関係なくただ一緒に楽しんでますけどね。
デザインの本とかしれっと置いてみたいな。
私はデザインについては、全く知らないけど。