感謝

頑張っている人がいるだけで励まされます。
うん。頑張ろう!

その言葉に

「ただ現れたものを受け止めて」
「個人のセンスだと”ここに赤はないだろう”とは思っても、そう感じたのでそのまま赤を使ってみました。そうでないと想定内になってしまうので」

今日は渋谷で知人のライブペイントがあったので見に行きました。
勢いまかせではなくて、静かにひとつひとつ作り上げていくように見えました。
始まりがあって結合があって共鳴があってそして世界ができ、概念ができ、そして最後は宇宙になりました。

ここからは私の解釈。
だから、頭も心も考えずに感じると、無意識(集合意識)とのアクセスが太くなり、太古の記憶が表れる。
皮膚感覚というか第六感というか意識している身体の感覚とはまたすこしちがうところ。
体のひとまわり外の薄膜が感じるような。ああ、まちがいなくこの私自身は生物だってこと。
見ているけど目とは別のセンサー、感覚で見ている。
この感覚で普段を過ごすのは都合がよくないので、みんなそれを閉じている。で、今回のペインティングはそれがはっきりと作品の中に現れたように感じました。ありがとうございました。

、、、なんてことを書いていたらふと思い出したのが高橋葉介の漫画。
確か「触覚」というタイトルだったような気がします。(短編集)
サンフラワーコミックから出ていた漫画。高校時代に買った。実家を出ていたら兄に売られていた、、、、。

facebookexternalhit。
なんとも言えないなあ。

今なんかの記事に書いてありました。
たしかにそう思います。
クリエイティブってマッドサイエンティスト力(ぢから)のようなものかと。

「イェーイ、これとこれくっつけちゃえ~っ」て。←しかも思いつきで。

「ちょっと待って!?
ねぇ、みんな、待って。
、、、、ムダ毛って言っていいのかな、、、、。
無駄なんて言っていいのかな、、、、。
私、なんか違うと思う。」

ガタ、、、、
ガタガタ、、、、(一人、また一人とクラスのみんなが立ち上がる)

「、、、、ごめん。」
「私も、、、、ごめんなさい。」

あ~、ついに頭の中で遊びだしちゃったよ。私大丈夫かな。

「ちょっと待って!? ねぇ、、、私、大丈夫かな!?」

つづく 古いなー

時間ができた。
なぜか。
今は言えない。言えないんです。違法になる(恐れがある)んです、、、、。

なのでもうこれはやりたいことで叶えられることをやっていこうと考えた、というか思いついた。
(あ、スピード上げて動画つくろう!って作らんと。)
・朝、海でひとりライブペイントするぜ。茅ケ崎住んでてよかった。
・近所の小学校(福祉協議会)に交渉して乗り込むぜ。
・似顔絵描くぜ。
・スタンプ作っちゃるぜ。(しかもかわいい系。ウサギとかクマとか目がちっちゃくて毒舌のよくあるアレ笑)
・その辺飛び込み営業しちゃるぜ。私の場合、これ遊びに近い。楽しいじゃねーか。
・あちこち顔つっこんじゃるぜ。
・放置のドメイン2つのサイトつくっちゃるぜ。放置2か月、ヒドイ。
・冬だから、ムダ毛伸ばしちゃるぜ。
・途中からなんだか福岡弁みたいになっとうばい!

ちなみに、私の営業は、
ガラガラガラー
「こんにちはー、営業でーす♡」って入ります。もう四の五の言わない。むこうだって時間ないんだから。
そして、とにかく「私福の神でーーす♡」くらいのハッピー指数100でお邪魔します。断られたら
「ありがとうございました♡お邪魔しましたー。」って撤収。
あのね、WEB上で広告打つことも大切だからします。が、動くと脳みそが動くんですよ。だからアナログでも私は動く。

やれ、過去とか先とか、そんなこたぁブツブツ言ってられません。
人は人。われはわれ。とか言ってますが、先日、知人に「アクセス数とか気にするのなんか男気なくて(??男気って意味不明だ)嫌だったんだけど、やっぱ気にしようかなぁ。」と言ったところ、「いやいやいや、そのまんまでいてくださいよ笑」と言われたので、
あ、やっぱりアクセス数とかSEOちゃんとしよっって思いました。

海外文学が苦手です

高校の時から苦手です。
車輪とかライ麦とか、冒頭から入り込めない、、、、、、。なぜだろ?
でも、なのに、なぜ?
同じ誕生日のよしみでバタイユの太陽肛門、買ってしまった。(買ってからだいぶ経つ。ミーハーだからすぐ買ったからね。)
、、、、やっぱりわからん。眼球譚どまり。あれだってよくわからん。そういう嗜好がないぶんさらにわからない。
思春期はガロ、丸尾末広、夜想、澁澤龍彦、、、、、などなど年上のお姉さんに教えられるがまま読んだけど、意外と私は健全な思想のようです。そもそも痛いの嫌いだし。見るのもイヤ。
(澁澤龍彦さんは大好きですよ。)

今ね、部屋を片付けていたら太陽肛門が「、、、覚えていますか?、、、」と悲しそうな顔で机のスキマから顔を出していました。ごめんね。ちゃんと向き合う努力をするね!でも、もう少しだけ待って!まだ無理だから!

と、ここで一つの疑問。「はて?私はそんなに彼の著書を知っているのだろうか?」と。
調べてみました。
なんと!タイトルを見るだけでもそそられる書がたくさんあるではないですか。こりゃー、参った。
読みたい。

11月4日

本牧でのWSは、良い一日で終わりました。
参加者は1名(1名キャンセル)とマンツーマンになりましたが、始終「もっと早く知りたかった」「楽しい」などその都度仰っていただけてこちらこそありがとうございますの気持ちでいっぱいでした。

集中する、考える、カタチに残す。

たったこれだけのことですが、本当に気持ちが良いんです。

人は何かを生み出すことに喜びを感じるのです。
そして、魂を再生する力をつけることもできると思います。

「私のおともだちにも教えてあげたい」と言ってくださりました。
70代後半の女性でした。年齢性別関係なく新しいことに触れる喜びを感じる瞬間はだれにでもあって、それに立ち会えたことにとても嬉しく思います。

ご年配の皆様、
時間があればですが、スマホのちょっとした疑問もおっしゃってみてくださいね。
出来る限りですが、お手伝い致します。
せっかく買ったスマホを使いこなして楽しみましょう。
いつかはブログ開設も夢じゃない!?

もし、買い替えを丁度お考えの場合ですが、個人的にはiPhoneをお勧め致します。
androidよりシンプルなので楽だと思います。
アプリ追加ですが、
LINE、乗り換え案内、タクベル、グーグル関連でOK。
設定も一度覚えてしまえばiPhoneであれば機種変更しても大して変わりはないので戸惑いもあまりありません。
(データ移行などはご家族などにお願いして、、、。)
あとは検索の入力をマスターすれば問題ないですよ。(音声検索もあるし、、、)
意外とらくらくホンが実は使いにくいんですよ。あくまでも個人的な感想ですけれども。

あ!この前iPhoneXの方がいらして、いじりましたが大分違っていて(そりゃそうだ。ホームボタンがないんだから)コントロールセンター出すだけでもアタフタしました。右上かい!

明日は本牧にてご年配者にむけたワークショップです。
楽しい時間を共有できることを楽しみにしています。

え?
もちろん、身の回りの廃材を素材に使った生活の中のアートですよ。
日常の中にあるほんの些細な美に気付くことができる心と目を。
作ること、アウトプットは心の活気や思考の深さを促します。
このワークショップでは、創作にだけにフォーカスするのではなく、その時間の中でのコトバのやり取りも大事にしたいと考えています。
そして手を動かすと心も動きはじめ、日常がもっともっと楽しくキラキラした時間になると考えています。