お店屋さんごっこ

「お金返してーーーーーーーっ!!!!」って、必死な声で叫んでるから、声だけ聞くとなんだか穏やかじゃないな、と。

そうなんです。

昨晩、MOUNTの大津さんからお便りが。
「アイさんって、ホシマリコさんだったんですねーーー」
そうなんです。ややこしくてすみません。
また会いに目黒区八雲に伺います。

お互いに茅ケ崎市在住ですけど。。。。。笑

春休みが終わり、入学式も終えて
通常に。
一年生さんは、だいぶ慣れてきたみたい。

昨日も卒所した子が会いに来てくれた。
元気にしてる。よかった!

後付サガン

サガン(読んだことないけど)

ビヴァリー・ケニーのI’ll Know My Loveを聴く。久ぶりに聴く。
ところでなぜ、真っ黒に塗りつぶすのかは、理由があります。
2016年かな?2017年かな?鎌倉にクエイ兄弟の個展を見に行ったのがきっかけ。
ドローイングの中に、もうこれでもかっていうくらいに背景を真っ黒に塗った作品がありました。(多分、鉛筆)
その時に、ああ!これだわ!と思ったんです。それからです。
余談なのですが、その展示会にはクエイ兄弟が来る日があって、行きたかったんです。でも丁度、親方の個展の受付担当日(教室のみんなで担当日を割り振っていた)で、いけなかったんですよ、、、、、、。
会いたかったなぁ、ブラザーズクエイ!

褒められて木に登る

勝手に作る!

、、、、、パジャマはネル、帽子はウール。こどもの時から、いや、今もこどもなのかも知れない。(ふたりは自分を全く知らないのです!)

↑これは先日に大昔の課題作品の色塗り部分を親方に褒められ、喜んで木に登ってその塗り方を再現した作品です。

「サウルの息子」より

ぱっと見た瞬間のこと。一目ぼれってやつでとっておいた新聞の写真がぽろりと出てきました。
このあたりに惹かれるんですね、きっと。重い、重いな私。
そういえば、先日の名古屋でお土産ポストカードのご感想をいただきました。

イラストの少し物憂げな独特の世界観、ホシさんそのものだなと感じました。

おお!鋭い。実はあの時、熱がありました。わはは。

さて、
たしかこれを模写というかなんというか描いた記憶が薄くあります。

2015年6月2日 神奈川新聞より

同じく第68回カンヌ映画祭にて受賞作品の「ロブスター」。このギリシャの監督の作品は、ちょっと観て見たいなあと。

ドクロベエ様~(Devil Do!)

百人一首の特訓を3年生男子に受ける。
「くも」の下の句を3つ覚えて!上の句は「なつ」→くものいつこにつきやとるらむ
「わたのはらこぎ」→くもゐにまかふおきつしたなみ
「めぐり」→くもかくれにしよはのつきかな

あかつきも覚えて!と言われる。
「あり」「ほ」「いま」がきたら取るべし!とのこと。

百人一首の句を読んでみると面白いです。
興味が湧いてきました。

大前さん風←身の程知らず

多数の人間を率いる立場になる、なろうとした場合はその覚悟、心得なくして実行してはならない。
現実の事象は、その人の精神が現れるから。

チームグッパーグッパーやっっ!!!

さん、にぃー、っっゴーーー!!

ボードゲームでこの熱さ!
仲間に入って一緒に遊んだよ。

さよならグッパーしようぜ!って。
そうか、すぐ解散するんだな。

ルールを作りながら進行。
私は、そのやりとりを見ています。

「俺、暑いから脱ぐ!」
と上着を腰に巻くないなや、
「、、、、息できねぇ、、、、」
って1人で忙しそうにしてる!笑!!!

君はヒーロー

いつものようにKに攻められっぱなしの私を、私の持ち駒ほぼなしの状況、
それを形勢逆転したN、君は私のヒーロー。

ヒーローは
小3。

「大丈夫!その銀の人生終わっても大丈夫だから!」
そして、成金のことを「進化」と言います。ああ、駒が違うものに見えてくる。

私もしてみた

腕を長めにするのは高校時代から♡そういえば、昔は耳を描くのが好きだった。今は一切描かない。

ピカソが大好き大好き愛してる。でも、ベン・シャーンも愛してる、超愛してる。このラブ、届け。笑

体力がそろそろ

おはようございます。
春休み、ながいなあ〜笑!

工作とか絵画とかする時間が設けられれば
いいんだけど、50人手前となるとなかなか
難しく、、、、。

新1年さんには、そういった時間が少しあるので楽しみです。

今日も頑張りましょう!