スピリチュアル系は得意ではないのですが

美輪明宏さんの本を持っています。大昔、15年くらい前に買いました。
書かれていることは、スピリチュアルとか
精神性とかそういったことというよりかは
近所のおじいちゃんおばあちゃんから
かけられる言葉に近い内容だと私は受け止めています。
しっかりと生きてきた知恵(智慧)なんです。知性があって上品。

無条件に年長者が正しい!とまでは言いませんが、
こちらには見えない苦労や経験が実体験として体の中にある。
だから「はい」と、まずは話を聞くように私はしています。

私は年長者にはもう突っ込んでいきます笑
甘えて甘えてお知恵を拝借して、自分の意見をちょいと挟みつつ笑
けして背伸びはしません。そしてできないことはきちんとはっきりと断ります。

※もっと言うと、自分以外の人は、自分にはない経験と感性を持っているという点で、
まずは「はい(取り込む)」という気持ちではいるつもりです。(我がヒョイと顔を出すのでこれまた難しいですが)
だって、自分だけじゃたかが知れているもの。
でも一匹狼タイプです。