動くエッセイ②


私、ゆでたまごが大好きなんです。
まだ大泉に創作教室があったころのことですが、教室でいきなりゆで卵を食べ始めた私を見て先生が笑っていたのを思い出しました。
いいじゃないか。おやつにゆで卵食べたって。チョコレートとかクッキーばかりがおやつじゃないのだ。
だいたい、そんなもので小腹が満たされるワケがない。
あ、でもたしかに会社でも笑われたような気がする。
「マリコは坂東かよ?」って言われた、うん。思い出した。(個人的には”夢見るように眠りたい”の佐野史郎かなと思うんですが。)


で、そんなゆで卵なのですが最近私の中で変化が起きました。
熱心な黄身派だったんです。それがここのところ「白身もなかなか、、、」と思い抱くようになりました。
つまり

「キミがいい」から「キミもいい」になりました。

▲雑ですね、1週間後に直そう。