幼稚園かそのくらい。
大きな声で無邪気に「たーんたん狸の~、、、、♪」とそこで毎回とまってまた初めから歌いなおし、
まわりの大人は(、、、いつアレを言っちゃうの?!)と、ヒヤヒヤしていたらしい。